ただの走り書きで戯言・ホームレス日記67日目

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

すでに寝てしまいそう。すごく眠い。

 

そんな中、今日もつらつらと多くの人には読まれない日記を書いていく。

 

自分という商品を売るということ。

これは、すこしづつやっていくしかない。

小さな実績を積み上げて積み上げて、信頼を積み重ねていくしかない。

 

僕には、信頼というものは積み重ねれていない。

 

言い出したことはやらないし、途中で言っていたことと違う方向で続ける。

こんなやつに誰が自分の大切な時間をお金を裂けるだろうか?

 

僕が自分以外の人間なら、僕は選ばない。

 

それでも、続けていく。自分というものを確立させていく。

 

時に迷い、時に逃げて、それでもなお自分の人生を歩き続けたい。

 

歩き続けていく。

 

その姿がいつか信頼に変わるのだろうか。

 

今日、銭湯に浸かりながらこんなことを考えていた。

 

もしかしたら僕は生きているうちにこの世に名を残せないかもしれない。

 

ここらへんから、もっと痛いやつが話してると思ってくださいw

 

僕が死んだあとに、やっと認められるような。そんなことがあるかもしれない。

 

それでも進み続けたいと思うよ。

 

自分の不甲斐なさに。自分の弱さに。泣きそうになる。全てやめたくなる。塞ぎ込んで何もしたくない。できるなら遠くへ逃げてしまいたい。

そんな時もある。でも自分が生きてきたことに後悔はない。

自分がたしかに生きてきた証が今の僕だ。自分だけだ。

 

だから、もがくんだよ。

 

生きているっていうことをもがき続ける。

 

その中にほんの一瞬の楽しさや喜びや、心震えるような感動がある。そんなもんなんかな。人生なんて。そんなもんを見ていたいよね。生きていたい。

 

ほんとは毎日に生きているという実感を味わいたい。心が震えるような毎日に身を投じてしまいたい。

 

だから今日ももがく。誰かの生き方なんて知らねぇよ。

 

『何のためにやるの?』こう問われたことがある。

 

その答えを今も探しているけど、そんな答えはどこにもない。

 

生きたいから生きる。

 

それ以外にあるのかな。あるなら教えてくれ。

 

 

明確な答えを見つけたフリして誰もがもがいてる。

ほんとうは泣きたい、逃げたいし、全てやめてしまいたい。

それでも明日が少しでも輝くなら、明日に望みを全て賭けてしまいたい。

そうやって毎日を削っていくんだ。

答えを知ってるなら教えてくれ、全人類に向かって、これが正しいと叫んでみてくれ。

その勇気が君にあるのかな?僕はあるよ。今日が虚しくて死にそうでも、明日に夢見て生きていく。

絶望の彼方でも今を生きていく。

誰にも文句は言わせない。

今日も僕は僕を生きている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました