水風呂で学んだこと・ホームレス日記83日目

スポンサーリンク

ハードルを下げて物事を捉える、そして、やってみる。

 

多くを望もうとすると壁は高くなる一方だけど、自分のくるぶしくらいのハードルなら簡単に越えることができる

 

自分を誤魔化してみる

今日は銭湯でサウナに入り、水風呂に入った。

もちろんのこと水風呂は足先付けただけでも嫌になるぐらい冷たい。

 

でもその時『1秒なら大丈夫』

自分を誤魔化して勢いで肩まで浸かる

そしたら1秒は簡単に過ぎていた

 

これは日常生活のどの場面でも使える考え方だなと思った

 

徐々に徐々にハードルを高くしていくか

何度も何度も低いハードルを越え続けていくか

継続することで高い壁を乗り越える or 遠くまで行ける

 

ということで今日も5:30に起きた。

起きて、朝のゴールデンタイムに勉強をした。

 

今日もこれの続きを読んだ。

 

今日の内容はスケジュール管理の重要性について。

 

重要なことは全てスケジュールに入れ、やると決めたらその時間は『タイムブロッキング』して他のことを一切受け入れない時間を作ること。

しかし、どんなに時間とスケジュールをコントロールしようと計画しても放っておけない問題も降って湧く。

なので重要な項目ほど、1日のうちのできるだけ早い時間帯に割り当てることが大切。みんなのまだ活動していない朝の早い時間ならイレギュラーも起こりづらいだろう。

 

自分の時間をどれだけ作れているか?

1日の中で自分の時間はどれくらい作れていますか?

 

あれもこれもあると、なかなか物事が進んでいかないよね。

 

俺の場合、その考える作業を減らすことからはじまったのかも?家を無くしたのも、物を減らしたのも

 

シンプルになるほど身軽になって動きが軽やかになる。

ということはいいパフォーマンスができるということ。

 

まだまだ本の内容は勉強途中ですが、自己管理やっていきたいと思います。理想の未来のために。

 

、、、

 

あーーー、はっちゃけたい!!笑

 

ちなみに、今日はさっそくスケジューリングして大阪の街に出掛けました。

更にミニマリストになるべく、最近欲しいもの(リュック、ランニング用スウェットetc)を探し回ったんやけど、、、めちゃ疲れたわ。

 

あと今日買いに行かなくても良かったなぁ〜と思った。

 

足を動かしたからこそ感じたことなのかもしれんけど、ネットで探せば良かったし、買うものの内容が定まってなかったから時間が過ぎていくよね。休息という意味では楽しかったけど、時間を4〜5時間費やした。

 

もし未来がどうなったかを考えてから行動してたら、街に出掛けずに次の機会に買い物をするか、ネットで探すかをして費やした時間は1時間ぐらいで済んだかなって。

そしたら、残りの時間を他のことに使えたよなぁ〜って。

時間は無限じゃないから、無駄は出来るだけ排除で。よろしく!

 

それではまたまたー!!

コメント