【通信費見直し】とにかく安い!!光インターネットの選び方のコツ

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

どうも、シンジです!

 

最近、インターネットの問い合わせが多いので、お届けします。

 

ちなみに軽く僕の自己紹介

・通信業界の営業歴(光・携帯)が13年

・光インターネット販売歴8年

・企業にて光インターネット研修経験

・携帯大手キャリアでコンサル経験

 

そんな、経験からお伝えします。

 

スポンサーリンク

安さ重視のインターネットは4点から考える

まず光インターネットを契約する際に、

①毎月の料金
②キャッシュバック
③工事費
④解約したときの違約金

この4点を基準に考えていきます。

 

この2社を1年後に引越す想定して、比較したとします。

A社とB社で比較していこう!【光インターネット安さ検証】

 

A社の光インターネット

【A社】
①毎月/7000円
②キャッシュバック/20000円
③工事費/0円
④2年以内の違約金/0円

 

B社の光インターネット

【B社】
①毎月/3500円
②キャッシュバック/20000円
③工事費/35000円
④2年以内の違約金/30000円

 

この2社で比較。

 

【引越す予定】1年間でのコストはどちらが掛かるのか?

この場合、1年で引越す予定があるとしたら【A社】と【B社】どちらのほうがコストが掛かってくるのか?

 

【A社】1年間での光インターネットのコスト

【A社】
①毎月/7000円×12ヶ月=84000円
②キャッシュバック/20000円
③工事費/0円
④2年以内の違約金/0円

 

A社の毎月の12ヶ月分は84000円となります。

1年後に解約しても違約金がないので、

あとは、84000円からキャッシュバック分の20000円をマイナス

 

84000円-20000円=64000円

 

すると、A社の1年間のコストは

64000円

となります。

 

【B社】1年間での光インターネットのコスト

続いて、【B社】は?

 

【B社】
①毎月/3500円×12か月=42000円
②キャッシュバック/30000円
③工事費/35000円
④2年以内の違約金/30000円

 

毎月3500円が12ヶ月で42000円。

そこに、工事費35000円、更に違約金が30000円が掛かってきます。

 

すると合計は、

42000円+35000円+30000円=107000円。

この合計(12ヶ月分+工事費+違約金)107000円から、キャッシュバック30000円をマイナス。

 

107000円-30000円=77000円

 

するとB社の1年間のコストは、

77000円

となります。

 

結果は【A社】の光インターネットがお得!!

 

ここで、1年間のコストを比較すると

 

【A社】64000円
【B社】77000円

 

となります。

 

【B社】のほうが一見、毎月安くて、キャッシュバックが多くお得にみえますが、

1年間での全体的に掛かるコストを計算すると【A社】のほうが13000円もお得になります。

 

\【A社】のほうが13000円もお得です!!!/

 

ということになります。

 

まとめ

もちろん、1年で引越すのか?という前提はありますし、

ここに

①速度
②オプション料金
③工事までの期間

なども踏まえた上で、ご自分に合った会社を探してみてください。

 

今回、僕が伝えたかったのは目先の安さや、キャッシュバックに踊らされるなということです。

 

是非この機会に、通信費見直しを!

 

ブックマーク・チャンネル登録・フォローよろしくお願いします!

【YouTube】

販売イノベーション
僕と一緒に『販売イノベーション』起こしましょう! 〇3ヶ月間全く売れなかったコミュニケーション下手な僕でも一人前の販売員になれました。 〇通信業界歴13年。東海エリアの光回線・家電量販店部門でのトップセールス経験。光回線のコンサル担当経験。携帯大手キャリアにてコンサル実績。 〇通信業界の販売をしながら、シンガーソ...

【Twitter】

シンジ(工事中)(@syworks0407)さんはTwitterを利用しています

お問い合わせフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました