手のひらサイズのスピーカーで路上ライブしてくる

スポンサーリンク

どうも!しんじです!

今回はこちらの手のひらサイズのスピーカーで路上ライブやってくる!

ってことを書いていきます。

↓以前この記事にて書いていたやつですー!
自分のスタイルは作っていくしかない??

 

神の声
神の声

ちっさっ!マイク繋げるの?

しんじ
しんじ

繋げないー!

生声で歌ってきます!笑

 

それでは、なぜこの手のひらサイズスピーカーで路上ライブしてみることにしたか書いていきますね!

今まで路上ライブで使っていたスピーカーとの比較

ちなみに今まで使っていた路上ライブのスピーカーは

・モバイルキューブ
・CUBE Street

の2つです。

沖縄旅で使用したスピーカー(モバイルキューブ)

自分の持ってるスピーカーの中では中間のタイプ。通常のスピーカーよりかなり小さいですが、マイクも繋がるし路上ライブするには問題なく音も出ます。

関連記事:47曲旅スタートの地『沖縄旅』

長野旅で使用したスピーカー(CUBE Street)

安定のRoland製品、ストリートライブする人ならほぼこれを使ってます。

関連記事:『長野旅』松本市・草間弥生さんとの出会いから生まれた曲

今回はこちら、一眼レフと変わらないサイズのスピーカー(JBL CLIP3)

 

神の声
神の声

マイクも繋げないし、カラオケ(バックミュージック)のボリュームもだいぶ小さいやろうなぁ〜

しんじ

しんじ

どうなってしまうのか、笑

なぜやってみようと思ったのか?

 

単純に面白そうだからやってみたい

けっこう、ここに尽きるんですが、笑
どうなってしまうんだろう??というワクワク感があります。

ホラー映画を観るの怖いけど、、、やっぱ観たくなる!!というアレです。

神の声
神の声

続きが観たくなるぅうううう

しんじ
しんじ

その時の自分が何を感じるのか楽しみやー!

自分の限界を突破していきたいんだと思います。刺激が欲しいんかな?笑

ちなみにiPhoneのスピーカーのみで路上ライブをやってみよう!という案もありましたが、iPhoneのスピーカーだけでは音が小さすぎるので、さすがにやめときました。笑

普通に路上ライブをするよりも人が止まるか?という実験要素もある

これまで47曲旅にて各県で路上ライブをやってきました。

県によってはしっかりと立ち止まってもらい歌を聞いてもらえますが
全くといっていいほど立ち止まってもらえない時もこれまでありました

自分の実力不足もありますが何か打破できるものはないかと思った時に今回の案が浮かんできた

人と違ったことをやってみることで、なんか変わったことやってるな??
ということで印象付けたり、違った反応を受けれるのか実験してみたいと思います。

正直、やってみてみないとわからないのでめっちゃ存在がサブくてこの季節は凍え死ぬ可能性も。。。そんときはまたネタにします。笑

生声だからより届けれることがある?

この前、大阪旅にて電池切れでマイクが使えなくなったんだけど、生声で歌ってる時、すごく楽しかった。

というのもあるし、生声で歌うのとマイクを通して歌うのとでは歌の伝わり方も変わってくるのかな?と

生声はマイクを使うよりも直で伝わって人に届いてる感じがしたからというのもひとつの理由でもある。

路上用スピーカーは旅に不向き

旅を続けていると感じることなんですが、路上用スピーカーが重すぎる!!

神の声
神の声

路上ライブするアーティストは大変やぁ〜

自分ではじめたことなんですが、毎回の旅や、路上ライブする際に路上用スピーカーは結構な負担になってました。

飛行機に持ってこうもんなら荷物の追加料金を取られ、電車で運ぼうもんなら場所を取られ座るのも難しかったり、歩くにも移動距離を気にしてフットワークが重くなったりとなかなかのストレス。

できる限り荷物を少なくして、曲作りや旅に集中したいなぁ〜というのがあります。

まとめ

まぁ、色々と書きましたが面白そうだからやってみたいというのが1番です!

とりあえず1度やってみてまた考えます!

おそらくですが、今は妄想世界なのでワクワクしてますが、
いざ実際にやろうとなるとかなりビビるはず。笑

またブログにて感想を書きますねー!!

この記事を読んだ人にオススメ

47曲旅まとめ
僕の半生をまとめてみた

コメント