今あることに感謝できる簡単な方法。

スポンサーリンク

1日の中で何も成果物を生み出してないと焦ってしまう。

何も生産してない自分や、成長したのを実感できないと1日を無駄にしてるような気になる。

そう思うのは、自分に期待をし過ぎてるのかも。

 

最近、1日の中で目標を立てた。

ブログと曲作り、そして勉強(本を読む)。この3つを重点的にしてよりノマドライフで稼ぐを作っていく。

 

幸いホームレス生活もストレスなく過ごせてる。

 

今日も暖を取れる場所があって、布団で眠れるという事実だけでもありがたく感じる。

 

180℃環境を変えてみると今まであった当たり前が『感謝』に変わったり、『あ、変えて良かった』って思えることが多い。

まぁ別にそこまで極限の環境でもないけどね、笑

 

先日、出会った自転車だけで日本を旅して歌ってる嶋田湧くんとから聞いた話

嶋田湧(@wakuwaku124)くんはこの時期に実際にテントを張って野宿もするもんだから、屋根があって壁があるだけで”ありがたい”って言ってた。

壁があるだけで風を通さないから『壁すごい』って言ってた。笑

『壁すごい』ってフレーズがもはやすごいけどね。笑

また、その朝に朝焼けを見ながら飲むコーヒーが最高だとも言ってた。

その環境下の中で寝て飲むコーヒーだからこそ感じることがあるんやろうね。

 

健康の大切さも風邪を引いた後に『あぁ健康って大事だな』って気付く。

 

今ある生活がつまらないとか、このままでいいのかな、、、なんて思うことあると思うけど、今ある環境で不自由なく暮らせてるなら、それはきっととても素晴らしいこと。

 

僕もサラリーマンとして8年ほど勤めてたけど辞めた時に気付いたことがある。

毎月決められた給料が入ってくるって当たり前じゃないもんね。毎月決められた給料を社員に払うために会社側の見えない努力もある。

そんな当たり前のことに気付いたんだよね。

でもそれはそこから動いたからこそわかること、そんなもん。

だから環境を変えてみるのが今あることに感謝できる簡単な方法なのかも。

 

今日はこんなことをふと思った。

コメント