物を置けるということに感謝【ホームレス日記3日目】

スポンサーリンク

今日も書きたいこと書いてくワケやけど

この【ホームレス日記】

はじめるつもりはなかったけど『ホームレス』ってつけるだけで反応が良くなるから今日も書いてます。笑

 

今朝、ホテルを出るときにふと思った『物を置けることがありがたい』

広島の出張は3日間で明日まであるから今日も寝る場所(ホテル)が保証されてるワケなんやけど

(それがまずありがたいよね、、、感謝。。。)

 

ホームレス生活は”バックパックひとつ”

服、PC、楽曲制作機材、必要最低げのものだけで家を出てきた。

 

今朝、ホテルの部屋を出るときに仕事へ行くだけの物で出掛けられる、、、

 

あ、物を置けるだけでもありがたいんやなと思った。

 

 

当たり前のことなんやけど、これってほんとに”当たり前”なのかな?

 

賃貸マンションを解約するとき部屋から物を無くしていく過程で沢山感じたこと。

 

この物があったおかげで快適だったんだなとか、家があることってほんとありがたいんだなって思った。

 

さよならのときに感謝は生まれるのかもしれない。

本当に必要なもの、それがなんなのかは無くして気付くことがある

実際、物とお別れするときに今までのありがとうが浮かんできた。

だから、けっして全てではないけど思い入れのあるものにはありがとうと伝えてお別れした。

 

物が生きてるわけではないけど、なんかもう会えないと思うと少し寂しかったりする。

 

ありがとう。

 

 

とは言っても全てを無くせるわけではなく、思い出の品はなかなか手放せなかったりする。

僕はたまたまトランクケースを先輩の所に置かせてもらえることになったから、生活はバックパックで、残りの荷物 (トランクケース)を先輩の所に置かせてもらってる。

 

宅配サービスで物を置く??

そんな中、ミニマリストとかノマドとか色々と検索してたら物を置けるサービスなんてものがあることを知った。


荷物の管理・出し入れはWEBから楽々!
預けた荷物は写真で確認。荷物の出し入れはWEBで指示するだけなので、
マイカーも不要です。
トランクルームは宅トラがおすすめ

宅配で取りに来てくれて、取り出したいときに取り出せる。

 

こんなんあるや!時代やなぁ〜!と思った。

 

年末は掃除などで物を家から減したいなんてこともあると思うので活用してみるのもいいかも。

 

それでは今日もありがとう。またまたー!!

コメント