和歌山旅で生まれた神秘的な和風癒し曲『きみのうたごえ』

スポンサーリンク

 

『きみのうたごえ』が聞こえた

 

気づけば 僕は

 

バスに飛び乗ってた

 

冒頭から気がめいってしまいそうなほどナルシストでお送りしました!!

どうも、しんじです!

今回は和歌山旅(6/12~6/13)で出来た和歌山ソングを紹介したいと思います!
さっそく聞いて頂けるという方は下記YouTubeよりよろしくお願いします。

  

 

スポンサーリンク

和風癒し曲(わふういやしきょく)ってどんな曲??

まず和歌山ソングを聴いてもらう前に和風癒し曲(わふういやしきょく)ってなに?
和風癒し曲(わふういやしきょく)ってどんな曲があるんだろう?と疑問に思った方もいるはず。

 

めっちゃ個人的にですが、和風癒し曲大好きです!!

 

いきなりかい!しかもお前の気持ちは知らんがな!

あとわふういやしきょくっていいづらい!

 

なんで好きかというと「どこか切なくてノスタルジックな気分」になれるからです。

 

おい!無視すな!しかもそれ、どういうことやねん!

 

、、、おじさん無視して進めますが、とりあえず聞けば良さがわかる。

冒頭の曲だけを聞いても「あ〜そういうことね」と納得するはずです。下記に貼っておくので一度聴いてみてください。

「古くよき和風のBGM」

【癒し効果】心がやすらぐ、和風曲メドレー【高音質】Traditional Japanese Music

どうですか?ノスタルジックな気分になりましたか?
今回作った和歌山ソングは、このような和風なBGMに僕の歌が入ったイメージとなります。

 

和歌山ソングのイメージはわかった。和風な曲のイメージもできた。

でもなんで作ろうと思ったの?

 

おじさん、たまには良いこと聞くね。

それじゃあ、おじさんも納得したとこでそのことについて次の項で書いていきます。

和歌山ソングはなぜ神秘的で和風な曲になったか?

実は和歌山旅をしたとき海のイメージが強かった。

 

和歌山で有名な白浜や、和歌山ではないけど三重に熊野という有名な場所があって、
和歌山の辺りといえば海というイメージ。

季節的にも初夏の6/12・13に旅に行ったしね。
だから何の気なしにバスに乗ったのも海に向かうためだった。

 

ところがいざ海を目指すバスの中でふと見えた山がとても青々しくて感動を覚えた


和歌山に来たのはこの山に会うためだったんだと。

 

その時、降ってきたのが今回のサビのメロディと一部の歌詞で

「穏やかなまちの穏やかなきみの目に魅せられて僕はバスに飛び乗ってた」だった。

それがとても神秘的で誰かに呼ばれている気がしたんだよね。

よっ!ナルシスト!!

そして旅から帰り、さっそくトラックを作った、全体的な雰囲気も決まっていたしサビの歌詞もできていたからすぐにトラックは作れた。*トラックとは

あとはサビ以外の歌詞だったんだけど、どんな物語が面白いかな?ということでTwitterにアイディア出し、歌詞出しのお願いを募る投稿をしてみることに。

 

そうするとさっそく歌詞をいただいた。

 

歌詞は一部ここから使わせていただきました、ありがとうございます。
*また他にも意見、アイディアいただきありがとうございました。

さらに

 

あぁそうかこの曲は恋愛の歌なのか!と、

確かに切なさというものはないんだけど届きそうで届かない会えそうで会えないような感覚もあって、、、最終的にできた曲が ノスタルジック & 神秘的な 和歌山ソング となりました。

和歌山県の名前の由来にも当てはまった!?

また、和歌山という文字を分解すると


歌う山

 

となりますよね?

 

これも重なったら面白いな〜と思い和歌山県の名前の由来を調べたら、

奈良時代の万葉集に歌われてる「若の浦」と呼ばれた場所で和歌に読まれたといういわれから、いつしか「和歌の浦」という地名になったようです。

奈良時代の和歌にも歌われていました。

 

思うところとは少し違っていたけど、

あのサビのインスピレーションが降ってきたのは運命だと思わざるおえない。また文字通り和を歌うためのトラックがあの瞬間、イメージとして降りてきていた。

時を超えたストーリーみたいなものが和歌山旅のあの日、俺に降ってきたのかもしれない。

 

ええ風に捉えすぎやぞ!!

おっさん、うるさい!いまいいところや!!

 

ということで、今回できた和歌山ソングです。

 

 

和歌山ソング「きみのうたごえ」

 

僕はまたきみ(和歌山)に会いに行きたいと思った

 

そして、またどこかで「きみのうたごえ」が聞こえたなら

 

あの日、そっと夏の風が吹いたように

 

 

  

 

 

まぁ思ったよりいい曲やんけ。

おじさんありがと!

まとめ

和歌山ソングいかがでしたでしょうか??

気に入っていただけたならシェアなどしていただけると嬉しいです。
また、他の配信リリースしている曲もチェックしていただけると幸いです。

まだまだ47曲旅は続きます。*2018/9/28現在

次回旅を9月中旬と予定してましたが、延期となっていました。
告知していたのにすいません。

改めて、次回旅は10月の2週目を予定していますのでよろしくお願いします!!

楽しんでこー!!!!ぜ!!!!

 

またまたー!!

 

Shinji Yoshida(しんじ よしだ)は47都道府県を旅しております。
ブログの読者登録、またはTwitterのフォローは下記ページよりよろしくお願いします。
【各種SNS】Shinji Yoshida(しんじ よしだ) – ありのままに音を奏でてたいだけ

旅するシンガーソングライターの『Shinji Yoshida』のオフィシャルホームページ
【ホームページ】Shinji Yoshida(しんじ よしだ) – ありのままに音を奏でてたいだけ

コメント