1986JAPANのルーツ??【1986大作戦 ツアー24日目】

スポンサーリンク

どうも!

旅するシンガーソングライターのしんじです!!

現在、6/23(土)のライブに向けて情報発信中。
6/23(土)「1986JAPAN TOUR FINAL in 名古屋」‬ – ありのままに音を奏でてたいだけ

ブログにて当日のライブまでの軌跡を書いていってます。

【1回目の1986大作戦ブログ】
1986大作戦!!ツアー4日目の担当はShinji Yoshidaです。 – ありのままに音を奏でてたいだけ

【前前々回の1986大作戦ブログ】
仲間ってなに??【1986大作戦 ツアー8日目】 – ありのままに音を奏でてたいだけ

【前々回の1986大作戦ブログ】
仲間ってなに??②【1986大作戦 ツアー12日目】 – ありのままに音を奏でてたいだけ

【前回の1986大作戦ブログ】
『MV作ったら新曲作ることになった!!??』【1986大作戦 ツアー16日目】 – ありのままに音を奏でてたいだけ

それでは前回のブログの続きになります。
*今回も個人的な目線で書いていきます!
ご理解よろしくお願いします!

今回は1986JAPANのルーツについて書いていこうかな!

そもそもなぜ1986JAPANが出来たのか??

そもそもの始まりは1986サミットという企画の流れから

1986サミットというのは??
1986年生まれの3人(☆しょーじ☆、鈴木 重雄、シンジパング!!)が1時間内で曲作りをするという番組。YouTubeにて公開している。

昔の動画なんかは編集なしで1時間リアルタイムで撮った動画をそのままアップしている。笑

記念すべき第1回目の動画。懐かしすぎる。笑
↓↓
1986サミット vol.00 牛丼の"D" – YouTube

この企画をやらないか?と持ち掛けたのは、☆しょーじ☆だった。

☆しょーじ☆のホームページ

1syoji2stars

もう4〜5年前のこと『LIVE STATION』というイベントが終わりそれぞれがそれぞれの活動へと変わっていった時期だった。

この時から今に繋がっていたんだなぁ。と思うと感慨深い。

それが今現在の1986サミットハイパーになり
第1回 1986サミットハイパー – YouTube

その流れで1986JAPANというものになる。

この流れを予期してかどうかはわからないが、
企画を持ち掛けた☆しょーじ☆の言葉から今の1986JAPANに至る。

おそらく彼が企画を持ちかけてくれたのも、
その当時あたりから僕自身の活動の方向性も見えなくなっていて、すこしでも音楽で楽しむ場ができたらいいんじゃないか?という思いもあったんだと思う。

彼は基本的に語らないけど、やると言ったことはやる。『THE 日本男児』って感じ。

あの日から1986サミット時代の要は☆しょーじ☆だったし、動画の編集も、トラックも全てやってくれていた。

もちろん僕たちのトラックなんかも作ってくれていたし、コツコツと他アーティスト、アイドルなんかへの楽曲提供を重ね、最近ではゲームセンター、DSなんかの太鼓の達人の曲も作っている。

前にあまり出ようとしないタイプだけどかなりすごいやつ。

そんな自分達の弱い部分をお互いに補い合ってできればいいな。なんてことを個人的には思っている。

ちなみに1986サミットという名前は、
塾長ことSEAMOさんが毎年開催していたフェスの東海サミットからもじってとったもので、いつかムーブメントみたいなものを起こせればなんて期待も込めていた。

今回の6/23のライブの規模は小さい、それでも最高に楽しめるように日々奮闘してます。

ただ一つ言えるのは、当日、名古屋で1番熱いライブイベントは

「1986JAPAN TOUR FINAL in 名古屋」

‬でしょう。

このブログを読んでくれてる方には伝わるよね!

本日も読んで頂きありがとうございました!

次回の1986大作戦ブログに続く。。。

6/23(土)のライブチケットは↓
6/23(土)「1986JAPAN TOUR FINAL in 名古屋」‬ – ありのままに音を奏でてたいだけ

【ホームページ】Shinji Yoshida(しんじ よしだ) – ありのままに音を奏でてたいだけ

1986大作戦
スポンサーリンク
symusic0407をフォローする
スポンサーリンク
ありのままに音を奏でてたいだけ

コメント